「知的財産に関する講習会」を開催しました。

2016/06/22

平成28年6月20日(月)に山口大学の佐田洋一郎先生をお招きし、知的財産に関する講習会を開催しました。

第1部
場 所:日本獣医生命科学大学 E棟 111講義室
時 間:午後1時半~午後3時半
テーマ:受託・共同研究における知的財産について
参加者:教職員、大学院生67名

第2部
場 所:日本医科大学 橘桜会館大ホール
時 間:午後5時~午後6時
テーマ:あなたを守る研究ノートの正しい活用法
参加者:教職員132名


講演では、身近な製品を例に、どのようにして知的財産が生み出され、活用されるのかをご紹介いただき、知的財産を生み出すには「知識」よりも「意識」が重要であることを強調されていました。従来技術の問題点を解決しようという「改良の意識」が発明を生み出すエネルギーになるというご自身の経験を踏まえてのお話が印象的でした。
また、佐田先生が企業と一緒に開発した研究ノートについて、基本な使い方や研究ノートによって研究者自身の権利を守ることができることをご紹介いただきました。
教員をはじめ、参加した職員や大学院生は、佐田先生のお話を熱心に聴講していました。
今後、両大学から新たな発明が出てくることを期待したいと思います。