(通知)学校法人日本医科大学外部機関との研究活動に伴う秘密情報管理ポリシーの制定について

2016/04/01

学校法人日本医科大学外部機関との研究活動に伴う秘密情報管理ポリシーの制定について(通知)

 平成16年4月に経済産業省から「大学における営業秘密管理指針作成のためのガイドライン」が公表されてから既に10年以上経過し、その間、当該ガイドラインは数回にわたり改訂されてきました。また、文部科学省が各大学に対して毎年行う「産学連携等実施状況調査」でも、大学における営業秘密管理の体制整備状況が問われるようになっております。
 これらの情況を鑑み、知的財産審議委員会では、外部機関との研究活動に伴う秘密情報の管理のあり方について審議し、この度「学校法人日本医科大学 外部機関との研究活動に伴う秘密情報管理ポリシー」(平成28年4月1日)を制定しました。
 本ポリシーは、外部機関との研究活動に伴って取得又は発生する秘密情報を対象としたものであり、研究活動の相手機関との間で秘密保持義務が課される情報の管理等について定めたものです。

 

学校法人日本医科大学 外部機関との研究活動に伴う秘密情報管理ポリシー(PDF
別紙様式1:秘密保持契約(雛形)(Word
別紙様式2:学生説明文書(誓約書)(Word